4th Avenueは株式会社になります②

 

前回①では、公証役場で定款の認証を受けるところまで書きましたね。

 

それでは次スタート!

 

 

 

その認証を受けた定款を持って、法務局へ行こう!

 

用意するものは、『株式会社設立登記申請書』。法務局のHPからダウンロードできます。

 

最大の難関である定款を作り終えているあなたには楽勝なはず。

 

さくっと揃えて持っていこう。

 

 

 

*ちなみに、私たちは添付資料のことばかり気にかけていて、一番重要な『登記すべき事項』を作っておらず、はね返されて面倒なことになりました。

 

株式会社設立登記申請書で最も重要なのは、登記すべき事項です。ぜひ覚えておいてください。

 

 

 

他の主な注意点は以下のとおり。

 

 

 

資本金の払い込みがあったことを証明する銀行の預金通帳のコピーも用意するのだけれど、一度残高を『0』にしてから資本金相当額を入金しないといけない。

 

 

 

発起人○○、取締役○○、といった具合で、印鑑を押す場面があるのだけれど、それぞれ使う印鑑が違うということ。発起人と取締役が同じ場合、混乱しないように。

 

 

 

現物出資は、無形固定資産でも可能。合計500万以下ならば、検査役の検査も不要。代わりに取締役の調査報告書が必要になる。

 

 

 

以上、法務局関連で注意することでした。

 

 

 

 

また株式会社にならなかったですね。次回③に続くと思います。

 

 

 

4th Avenueの応援宜しくお願い致します!イラン産のピスタチオはおいしいですよー。

 

イラン産ナッツ・ドライフルーツの輸入商社

 

4th Avenue 代表 中井純一