デーツ効能まとめ








デーツ情報

 

栄養成分

デーツ栄養成分比較

 

効能

1.整腸作用

マグネシウムは体内の水分を腸に集めて、宿便を促す働きがあるとされています。食物繊維も豊富なので便通がよくなるとされています。

便秘はダイエットだけでなく、肌荒れや健康などにも悪影響を及ぼします。

 

2.貧血改善

血中のヘモグロビンを増やす効果を持つとされる鉄分が豊富に含まれています。月経で血液が失われる女性は特に摂取するとよいとされています。

ほうれん草に匹敵。

 

3.ダイエット効果

お通じが改善されると同時に、鉄分の働きで代謝向上が臨めます。脂質を代謝する働きを持つビタミンB2、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1も豊富に含まれています。

 

デーツに含まれるビタミンB2はダイエットの天敵、体内の余分な糖質の代謝を促進する効果を持っています。

 

ビタミンB1がビタミンB2とともに糖質の代謝だけでなく、糖質を体の活動に必要なエネルギーに変換して消費しやすくしてくれる効果を持っています。

 

4.酔い覚まし効果

アルコール脱水酵素が体内のアルコールを分解するために亜鉛が必要とされています。

 

5.生活習慣病の予防

亜鉛は、糖の代謝に欠かせないインスリンを作るために欠かせない栄養分です。糖が正常に代謝されるようになると糖尿病を防ぐことができます。また、カロチンにはがん予防、動脈硬化の予防効果もあるとされています。カルシウムにも動脈硬化予防や高血圧予防に効果があるとされています。ビタミンB3は糖尿病を緩和させ、高コレステロール血症や高血圧を改善する効果があるとされています。

 

6.免疫力向上

亜鉛には免疫細胞を活性化する働きを持っているので、さまざまな病気に対する免疫がアップするとされています。アトピーや喘息、花粉症といったアレルギーの抑制にも効果があると言われています。

 

7.抗酸化作用

カロチンには美肌効果もあるほか、有害な活性酸素などを分解する効果があります。ビタミンB1には皮膚や粘膜の健康維持に対する効果があるとされています。

 

フリーラジカル(活性酸素)を除去するカロチンやポリフェノールを

含んでいるので抗酸化作用が期待できます。

 

8.目の機能に効果

カロチンが体内に吸収されるとビタミンAへと変わります。ビタミンAには目のピント調整機能や眼炎を防ぐ効果があります。

 

9.精神安定効果

カルシウム、ビタミンB類、亜鉛にはイライラを鎮めて精神安定を図る効果があるとされています。

 

10.骨粗しょう症予防

カルシウムとビタミンKには骨粗しょう症の予防に効果があるとされています。

 

その他

亜鉛はアルコールの分解を促進し、免疫力を活性化させ、また、精子を増やします。

 

脳の神経に滋養を与え、心を穏やかにします、うつ病の人にも良い食品です。

一晩、水に浸したデーツをミキサーでミキサーしたものを飲むのは弱い心臓の方にとって、とても良いこと。

腹部のがんを予防するのにも効果的です。



・食べ方

ドライ状デーツをそのまま食べるのが一番シンプルな食べ方です。また妊娠中の女性は毎日デーツを食べることが当たり前であるかのように言われており、デーツを食べると元気な赤ちゃんを産むことができるとも言われています。バランスよく栄養分も摂取できるので、朝食の代わりにデーツを食べるという人も少なくありません。

ただ、デーツは果糖とブドウ糖が多く含まれており非常に甘いのも特徴の一つ。果糖もブドウ糖も身体に吸収されやすく、摂取してからエネルギーに変換する時間が短い単糖類の仲間ですが、やはり糖分なので摂取のし過ぎは禁物です。

 

原産である中東ではデーツを一日一粒食べれば生きていられると言われるほどに栄養価の高い果実です。

 

デーツはナッツと相性が良く、ナッツがデーツの甘さを中和してくれます。

オススメはアーモンドとくるみ。

デーツとアーモンドはミスユニバースも実践している食べ方です。

栄養価的にもカバーし合うまさにゴールデンコンビです!

 

カロリー的には特に低いということはありませんが、1粒約4gでは11calほどです。

仮に10粒食べたしても110calです。

 

アーユルヴェーダ医師もお勧め

インドの古典医学アーユルヴェーダでは、食物を消化すると最終的に「オ―ジャス」と呼ばれる生命エネルギーが産出されると言いますが、デーツはこのオ―ジャスをたくさん与えてくれるとても優れた食物です。

 

オ―ジャスはまた、若さを与え、皮膚には光沢を与えます。そのため、オ―ジャスがたくさんある人は輝いて見えるのです。逆にオ―ジャスが少ないと顔色が悪く、見た目にも元気がないのはわかります。

 

デーツはまた肺病、気管支炎、咳などの胸に関することに良く、また焼けるような感覚、胃炎などにも良いとされています。

 

可能ならば、1日に2~3粒づつ食べ続ければ健康維持にたいへん良いでしょう。

 

デーツは乳製品との相性がよく、ミルクとともにミキサーにかけると甘い飲み物の出来上がりです。ミルクが嫌な人は豆乳でもいいと思います。

これにシナモンやクローブ、カルダモンなどの香りの良いスパイスを混ぜたらグッと味が引き立ちます。